ユニホーの理念

「住まいを通じて一生のおつき合い」を理念に掲げ、「住」に関わる総合事業を展開。

豊かな暮らしと住み良い環境づくりを追求し続け45年以上。この間、人々の「住」に対するニーズの変化に合わせて絶えず変革を繰り返してきました。長い歴史で培ってきたノウハウを活かして、国内全土にネットワーク・事業領域を拡大。現在では、マンション・戸建販売、不動産仲介、賃貸管理、建設・リフォームなど、住まいに関わるすべての事業を展開しています。どんな建物が住民に喜んでもらえるか、どうすればもっと人が集まるかを考え、幅広いレパートリーの中からベストな提案を実施。私たちの手掛けている事業は、「街づくり」そのものです。

ユニホーの強み

単に「売る」「買う」などの「押し売り」ではなく「御用聞き」でお客様と長く関係性を築けます。

土地や物件の活かし方は、場所や家族構成、そしてお客様自身の考え方によって大きく異なります。不動産活用はひとつの間違いがお客様に大きな影響を与える商品。その後、お客様のもとにお邪魔できなくなるような営業ではなく、長く関係性を築いていくことが重要です。そのため、当社の営業スタイルは、お客様の住まいのお困りごとに答える「御用聞き」。「売ってください」「買ってください」という営業ではなく、「何でも相談してください」という営業スタイルを創業当時から継続しています。今では、住民の方から住まいや暮らしに関するさまざまなご相談が多く寄せられます。

代表取締役社長 加藤 公治

ユニホーの強みユニホーの強み

何かひとつのことではなく、さまざまなことに挑戦したいと思い1988年に新卒でユニホーに入社。

私は、学生時代に宅建の資格を取得したことがきっかけで、不動産業界に興味を持ちました。ですが、いざ就活を始めてみるとると「販売」だけ「管理」だけという、1つの事業を行う企業がほとんど。この業界でさまざまなことにチャレンジしたいと考えていた私には、これしかやらないんだと正直がっかりしたことを覚えています。そんな中で出会ったユニホーは、住まいに関するすべての事業を展開していました。就活をしている皆様にも、当時の私のように「この会社は面白そうだな」と感じていただければ幸いです。

現在国内では、土地を持っている人が、新しく物件を建て、管理をするというスタイルが主流であり、今後もこれは継続されると思いますが、これからは、既に賃貸物件を所有されている方が、リノベーションや建て替えなどをする機会がより増えてくるものと思われます。だからこそ、販売から管理まで一貫して行ってきた当社の強みを存分に活かすことができます。今後は、海外進出などの新たなチャレンジをしながら、さらにサービスの質を高め、地域に求められることを御用聞きとしてしっかりしたサポートをしていきたいと考えていきます。

〈 想いをつないできた、ユニホーの歩み 〉

1969 創業 (株)麦島建設のサービスセンターとして業務開始。
1972 株式会社ユニホー設立。名古屋市名東区一社にて営業開始。
1973 分譲マンション第1号を名古屋市名東区一社にて等価交換方式で完成。
1974 ユニホー・オリジナルブランド【ユニーブル】を冠した「ユニーブル新栄」分譲。
1975 最初の営業所「東京渋谷営業所」開設。
1978 「大阪営業所」開設。
1981 大阪営業所を関西の商業スポット・梅田の「大阪駅前第2ビル」移転拡充。
東京の渋谷・池袋両営業所を合併し、市ヶ谷に新事務所を移転拡充。
1982 ユニーブルシリーズ、東京、大阪で快調、完売ラッシュ。
1983 高額物件「ユニーブル横浜山手」発売。大阪でワンルームマンション「ユニーブル新大阪」好評発売。
1990 「札幌営業所」開設。
1991 東京・大阪を支店とする。
1996 名古屋市名東区に「新社屋」竣工。
1997 「仙台営業所」「福岡営業所」開設。
1999 株式会社東京管理センター、株式会社辰(後に分社化)の株式取得。
2000 株式会社西洋ハウジング(後に分社化)、株式会社西洋コミュニティの株式取得。
2003 資本金を12億7,375万円に増資。
東京都千代田区にオフィス兼分譲マンション「パルシオ五番町」を竣工、東京支店を同所1階へ移転。
2004 株式移転により親会社株式会社ZENホールディングスを設立。
(株)西洋コミュニティ・(株)東京管理センター(同社の子会社タウンサービスを含む)の株式を
株式会社ZENホールディングスに譲渡。当該3社は合併し、(株)ライフポート西洋となる。
2005 関連会社 株式会社タケダサービス(後に分社化)を完全子会社化。
2006 有限会社ライフポート(オアフクラブ)を吸収合併。
健康関連事業部(現 オアフクラブカンパニー)を新設。
2007 財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマーク認定を取得。
2008 「伊豆山研修センター」開設。
2013 株式会社アカデミアより事業譲受。アカデミアカンパニーを新設。
2017 ユニホー初の、PPP/PFI手法による事業を実施。

Episode